機械設計の受託対応が可能です

最近まで当社の機械設計チームの面々は、お客様先に常駐して設計業務に携わることが大半を占めておりました。

その結果、持ち帰り設計が極端に減少しておりましたので、受託の設計開発案件比率を増やす取り組みを再開しております。

持ち帰り設計案件の特徴であります ①「緊急性」 ②「人材不足」 への対応策として、当社では「パートナー制度」を敷いております。

この制度の活用にご興味のある方は、当「お問合せ」ボタンを押し、メールでご要望を送信願えませんでしょうか。